リフトバス

熊本県に在住する障がい者の社会参加活動を支援することを目的として、リフトバスを運行します。

※現在、コロナウイルス感染防止のため利用条件があります。
・利用人数は最大9名までとし、県内のみのご利用となります。

なお、リフトバス運行管理業務委託先と年間契約走行時間(令和2年度は492時間)で契約しておりますので、契約時間を超える場合は予約をお受けすることができませんのでご了承下さい。

リフトバス運行要綱
利用者 利用者は、障がい者及び障がい者に関係する団体とします。
運行区域 運行区域は、原則として九州管内とします。
利用日 利用日は、原則として休館日及び法定点検日を除く日とします。
利用申込み 利用申込みの受付は、利用希望日の3ヶ月前の翌日(休館日の場合は翌々日)午前9時から先着順で行います。受付より以前の期間については、仮受付をいたします。なお、仮受付期間中に団体のリフトバス利用の希望日が重複した場合は、団体間で調整をしていただきます。

例:8月20日に利用を希望される場合は5月21日からが受付(21日が休館日の場合は22日)で、5月20日までを仮受付期間とします。
また、利用されたい月の前月の20日までに下記の書類の提出をお願いします。あらかじめリフトバスの空き状況を確認の上申込み下さい。詳しくは福祉センターまでお尋ね下さい。

提出書類 ・ リフトバス利用申請書
・ リフトバス利用に伴う誓約書
・ 行程表
・ 利用者名簿※事業団の事業に支障がある場合は、許可しないことがあります。
利用者の遵守義務 利用者は次のことを守ってください。なお、遵守義務に違反があった場合は運行を中止します。

1.リフトバスの善良な利用者としての注意義務を怠らないこと。
2.利用責任者は、利用者に介護が必要な場合、必ず介助者を添乗させること。
3.申込みの取り消し、申込み内容に変更等がある場合は、事前に連絡すること。

事故の責任 リフトバスの利用により生じた事故に係る保障については、事業団が加入する自賠責保険及び任意保険(車両保険を含む)の範囲内とします。

申請書及び料金について
【1】申請書に関して

1.利用申請書
福祉リフトバス(ゆう2号)利用申請書【PDF】
福祉リフトバス(ゆう2号)利用申請書【EXCEL】
(押印が2ヶ所あります。申込者(団体名)は団体の印をお願いします)

2.リフトバス利用に伴う誓約書
リフトバス利用に伴う誓約書【PDF】
リフトバス利用に伴う誓約書【EXCEL】
(押印が1ヶ所あります)

3.リフトバス利用者名簿
リフトバス(ゆう2号)利用者名簿【PDF】
リフトバス(ゆう2号)利用者名簿【EXCEL】

4.行程表(記入例)
行程表【PDF】
行程表【WORD】

5.リフトバス座席表
座席表【PDF】
座席表【EXCEL】

※クリックしていただけるとダウンロードできます。
※上記の1~4の書類を利用される月の前月の20日までに、福祉センター窓口か郵送にてご提出下さい。


【2】料金について
■基本運行時間(拘束)6時間

1.日帰りの場合
・ 燃料代(実費)と時間延長料金
※6時間を超える場合は1時間2,000円(税別)、30分未満は半額

2.1泊2日の場合
・ 燃料代(実費)と時間延長料金(日帰りの場合と同じ)及び宿泊雑費(日当)2,000円(税別)
・ 運転手の宿泊料(夕食、朝食を含む)は各団体で支払いをお願いします。

3.有料道路、渡船料、駐車料金等の立て替えはできませんので、利用される団体が必ず準備して下さい。

4.連続運行は2日(1泊2日)まで、1日の走行距離は概ね400㎞以内、行動計画からバスの安全運転上無理がないと認められる範囲であれば450㎞の範囲まで走行可。

詳しくは、福祉センターまでお尋ね下さい。